スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェニックス、トイレ事情・・・!?

普通の木曜日の朝だった。
車を出そうと、ガレージのドアを開けたら・・・・え・・・・?マジで・・・・

small tilets


な、何でや!?めっちゃ意味不明なんですけど!!??
そう・・・・民家の前にトイレが2つ・・・・別に粗大ゴミの日でもないんですけど!?
うわ~~・・・もう、今日一日めっちゃダメそうや~~・・・・と思いつつ、やっぱし写真を撮ってしまう私。(笑)
ってか、撮っとかなあかんやろ。

そして・・・Facebookに投稿するのもお約束やろ。
そして、私の「何でや!?」の問いに、友達からついたコメントが以下のもの。


「自然現象が起こりつつあるにも係らず、やりかけのガーデニングをどうしても止めたくない人達用。」

止めて、ただちに自分の家のトイレに行って下さい。


「男性用/女性用」(2つ並んでるので)

いや、そう言うことじゃなくて・・・


「物凄い非常事態に陥ったのだが、とても家まで持ちそうなかった時用」

それでも、そんなとこでされたら困るんですけど・・・・

「フェニックスの高速道路では、こういうのを“アート”って言うんだよな!・・・でしょ?」

絶対嘘。

「このトイレは、公衆の中において、 人々の膀胱が必要としている物を助けるために存在しているのである」

そんな立派なもんとちゃうし。

「オーマイゴ~~~ッド!!そのままそこに長々残してたらあかんで!絶対誰か使うし!!」

・・・・怖いんですけど・・・・


「・・・私の近所の家には、トイレが芝生の上に置いてある・・・何で!?」


それも写真を撮って、Facebookに投稿して下さい。

「それ、植物の一種で、そのうち2倍のでかさになるよ」

困ります。



先ほど家に帰ってきたが、トイレはまだそこに、朝家を出る時と全く同じ状態で存在していた・・・ってか、まだそこにいる・・・
一体誰が何の目的で置いたのか!?
今日は気になって寝られへんわ・・・・・・・・







スポンサーサイト

テーマ : 未解決事件・迷宮入り事件
ジャンル :

HALLOWEEEEEEN!!

本日はハロウィーンである。
会社では、ハロウィーン行事として、「コスチュームコンテスト」と「カボチャコンテスト」が行われた。
私は元が不精なので、掘るのが面倒クセ~~!!となり、カボチャコンテストは不参加。
が、コスチュームコンテストには参加してみた。(笑)

まず、基本は・・・「笑える」こと。そして、次に、「経費が嵩まないこと」・・・ハロウィーンの季節になると、期間限定の「ハロウィーンコスチュームストア」があちこちに出現するのだが、こういう店でセットになったコスチュームを買うと高くつく。
去年は「ヒッピー」に挑戦し、(ロクなモノにならない私)大体は古着屋さんで揃えたので、低予算で抑えることが出来たのだが、どうしても「ベスト」が古着屋で手に入らなかった。
故、仕方なくハロウィーンストアに行ったら・・・あったはあったのだが、$25ドルほど安っぽいベストに取られてしまい、ガッカリしたと言う、苦い思いでが・・・
と言うことで、今年はハロウィーンストアは絶対に利用しない!と言う自己ルールの下に、何に変身するか考えてみた。

・・・で、思いついたのが、「Crazy Cat Lady」・・・会社のほとんどの友達が、私が猫好きで、レスキューで働いていることを知っているので、結構「分かり易過ぎて」笑えるんではないだろうかと・・・(笑)で、このフィギュアを参考にしてみた。

Crazy Cat Ladyフィギュア。・・フィギュアて・・(笑)
catladyzr1.jpg


バスローブとダッサイパジャマパンツ、これまたダッサイスリッパをアウトレットで激安購入。これに、1$ストアで買ってきた猫を縫いつけ・・・

こういうカンジで・・・
small crazy cat


頭には更に疲れた感をかもし出すため、カーラーを巻き、アクセサリーに猫のぬいぐるみとおもちゃ、ポケットには猫のおやつで決まり!!!
これで会社に登場すると・・・想像以上にバカウケされてしまった。(笑)

どこの時代だよ・・!?
crazy cat hair small

そして、ナント!!偶然にも、同僚が「猫トイレケーキ」を作って持って来ていたので、これも一緒に記念撮影!!!・・・見かけは・・・マジグロだが、味はとってもおいしかった!!ただ、食べるのに若干の勇気が必要だったのだが・・・・・・

皆がドン引きした、「Cat Litterbox Cake」味は激うま。
small crazy cat 2

コンテストの結果は・・残念ながら、笑いは取ったものの、入賞には至らなかった・・・でも、結構後から、「あんたに投票したのになぁ!!」と言ってくれた人が何人かいて、嬉しかったけど。(笑)

他にもカーミットや医者、カウボーイにネズミ・・・定番の魔女、吸血鬼等、意味不明な職場と化していた一日であった・・・(笑)

Happy Halloween!! 




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

知られざるアメリカンカルチャー

アメリカンフットボールのシーズンである。
ま、私は全然興味ないんだけどね。どっからどこまでがOKで、どっからどこまでがファウルとか、全然わかんないし。ルール自体がわかりにくい!!

うちの旦那と結婚して間もない頃、居間から旦那が喋る声が聞こえてきた。
「あほちゃうん!?笑うわ自分!!何でやねん!!ぎゃははは!!!!」・・・・・誰かと電話でもしてるのか?でっかい声で・・・と思いつつ居間に行くと・・・旦那は一人でテレビでフットボールの試合を見てる・・・
しばし旦那をその場で観察していると・・・「あっかんやん、それ!!ありえへんし!!」・・・テ・・・テレビとしゃべってる・・・?ヤバイ人と結婚してもた!?私!!??

そしてその数日後・・・レストランバーにご飯を食べに行った時、3人ほどの男の人がバーのカウンター上のテレビでフットボールの試合を見ながら飲んでいるのに気がついた。
何気に見ていると、そのうちの一人が・・「あっ!!何でやねん、自分!!??そんなんあかんやろ!!??あほちゃうん!!??」・・・テレビとしゃべってるや~~ん!!!隣りに2人おるのに、テレビとしゃべってるや~~ん!!

その後、義姉にその事態を説明したところ、「あ、それ、アメリカの文化やし。」とサラッと言われ、激しく動揺・・・そんな文化イヤや・・・・!!!!!

義兄に、「やっぱテレビとしゃべんの!?」と聞くと、「ん~、厳密に言うと、テレビとしゃべってるんじゃなくて、中の審判とか選手にテレビを通して語りかけてるねん。キリッ!
・・・・何なん、それ・・・・もっとあかんやん!!!!!
前職場の男の子に、同じ質問をした時、彼はとても誇らしげに、「あったりまえや~ん!!俺なんて、タッチダウンしたら、マイボールを持って、家の中一周しちゃうんだぜ!!」
・・・・・マイボールて・・・・・

この文化、意外と知られてはいないようだが、アメリカでは結構一般的な文化で・・・ある。

Larry Fitzgerald - Arizona Cardinals
larry.jpg





テーマ : アメリカンフットボール
ジャンル : スポーツ

YOLO

一ヶ月に1,2回、レスキューの譲渡会を運営しているんだけど、そのイベントを大人以上に働いて助けてくれるのが、Tessa(15才)である。

2ヶ月ほど前に、日本から若い獣医さん、中村さんがうちのレスキューに「ボランティア体験」をしに、日本から来てくれていたんだけど、その中村さんがイベントで、「サキさん、昨日Tessaに"ヨロ"って単語教えてもらったんですけど、知ってますか?」と言う。
「・・・・聞いたことねーな・・・あたしの英語、インチキな上に、ボキャが少ないからねぇ~・・・で、何なのそれ?綴りは?」「YOLOですよ。」「・・・・何それ・・・マジ、それ、英語の単語なん!?」するとTessaが、「You Only Live Onceじゃん!!!」
・・・・・なんじゃ、そりゃぁぁぁ~~~!!??

試しに、傍にいたアメリカ人スタッフのTim(30台前半)を捕まえて、「ねぇ、あんた、YOLO って知ってる!?YOLO って!?」って聞いてみた。
Tim 「・・・何それ・・・マジで・・・わかんね~」・・・・・どうやらヤング(死語)による造語らしい・・・

ちょっととヤングぶってたけど、アメリカのティーンエイジャーに、「おばはん」であるということを再認識させられた日であった・・・・ 

預かり猫のHoney Cat。友達がアダプトしてくれるかも!?
Honey Cat







プロフィール

Coolfish7

Author:Coolfish7
米国、アリゾナ州フェニックス在住。All About Animals Rescue Shelter Director. Arizona Diamondbacks ファン。レスキューとは別に本職アリ。残念過ぎる上司と戦う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。