スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念過ぎる上司、レイレイ   ひさびさ編

私の上司「レイレイ」は、本当に残念過ぎる上司である。


アレックスが机の上に誕生日メッセージ入りの写真立てをおいてくれた・・・のだが・・・


私  「おお~~!!さ~きゅ~!!・・・何々?お誕生日おめでとう。会社に自分の猫を連れてこないで下さい。― アレックス。」

私  「・・・・一回も連れて来た事ないんですけど・・・・今のとこは・・・・」 

私  「お誕生日おめでとう!ライアンと言う名前の猫を飼っている、会社での僕のお気に入りの君へ!― レイレイ」

私  「・・・・・・・ライアンって・・・・・・・」


― そこにおめおめと通りかかるレイレイ ―


私  「ちょっと、レイレイ!!」

レイレイ  「へ?」

私  「へ?じゃないよ!こっちに来なさい!!!」

レイレイ  「あ~!!メッセージ、見たんだぁ~~!!気に入ったぁ~?

私  「・・・有難うな。でも・・・私の猫、ライアンとちゃうねんけど・・・・」

レイレイ  「へ?ライアンじゃなかったっけ??」

私  「ライアンはなぁ~・・・・別の家に住んでると思うねん。」

レイレイ  「・・・・・え?」

私  「ライアンって・・・・○○ちゃん(会社の日本人の友達)の・・・・上の子供の名前やねんけど・・・・・・」

レイレイ  「・・・・・・・・・・!!!!!!」

私  「・・・・・・・・・・・・・・・」

レイレイ  「・・・・・・・・・・・・・・・・」

アレックス  「猫と人の子供、取り違えかぁ・・・・・・」

レイレイ  「・・・・・・・・・・・・・・・」

一同 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Coolfish7

Author:Coolfish7
米国、アリゾナ州フェニックス在住。All About Animals Rescue Shelter Director. Arizona Diamondbacks ファン。レスキューとは別に本職アリ。残念過ぎる上司と戦う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。